ネイルのアルバイト

行きつけのネイルサロンでネイルを施してもらいました。

 

ひと目で気に入ったサロンはとても良い雰囲気で、ネイリストさんも素敵なのです。しかし1つ欠点があります。それはネイリストさんがコロコロ変わり過ぎる事です。

 

 

始めてネイルを施してもらったネイリストさんをとても気に入り、次も指名したいと思ったらお店を辞めていました。

 

 

仕方なく他の人に施してもらい、一週間後そのネイルが1枚剥がれたので手直ししてもらいに訪ねたら、そのネイリストさんもお店を辞めていたのです。

 

 

 

ネイリストさんってそんなにコロコロ変わるものなの?いくらなんでも変わり過ぎじゃないの?そう不審に思い、今回担当して下さる方に質問してみました。すると、その方は「申し訳ありませんが・・実は私も今月一杯でサロンを辞めるんです。」との回答です。

 

 

 

何故!?いくらなんでも辞め過ぎじゃない?もしかして仕事がキツ過ぎるのかな、それともスタッフの間でイジメ?気になって聞きまくってみたら、皆お給料の少なさに嫌気がさすとの話でした。

 

 

 

ネイルサロンに努めるスタッフのほとんどがアルバイトらしいのですが、時給が800円あれば良いそうです。

 

 

 

中には高校生の頃やっていたコンビニバイトの方が割が良いと言うネイリストさんもいて、OL時代を経てネイリストになった人は大半が辞めてしまうのだとか。確かにOLの様にボーナスも出ない、福利厚生も当てにならない、しかもネイリストになる為のスクールで約100万円近く使っている筈ですから、全く元が取れない計算です。

 

 

 

その後も自分で材料を買って練習しなければならず、その材料は結構高額となります。そう考えると、ネイリストのアルバイトは結構なブラックバイトに当てはまるかもしれません。そっか、せっかく資格を取得しても、儲けがなければ遣り甲斐がなくなってしまうのが現実か。

 

 

 

しかもネイルも流行りがあるから、その都度勉強しなければいけない世界なのです。でもお客側からすると、固定のスタッフさんの元で安心して施術してもらいたいなぁ。

 

 

こうなれば個人経営のネイルサロンにお任せするのが一番なのかもしれません。マンションの一室で個人経営しているネイルサロンは入りにくいですが、今度勇気を出して訪ねてみようと思います。