9−10月が案件が多いようです

今やバイトの種類も色々ですが、ゲームテスターというバイトもある事を知りました。

 

発売する前にゲームをテストプレイするお仕事だそうです。

 

TVゲームだけでなく、ポータブルゲームやパソコン用ゲームも含まれます。

 

発売前のゲームをプレイする事ができるなんて嬉し過ぎるバイトかも!と、元々ゲーマーな私は胸がときめきました。

 

何ならそれを本業にしちゃいたい位です。しかし実際にゲームテスターのバイトを経験している友達に話を聞くと、かなり過酷だとの事です。

 

勿論バイトなのでゲームを楽しむ事は出来ません。ゲームの一部分だけをプレイするという単純作業を淡々とこなし、不都合があれば報告書を残すのだそうです。同じ画面を見つづけながらひたすら違う動きでプレイしたり、ロールプレイングゲームの場合は条件分岐も膨大ですから、頭がおかしくなりそうだったと嘆いていました。

 

 

ゲーム好きゆえに自分の好き勝手にプレイできないもどかしさ、更にはソフトの発売日が近づいてくると徹夜状態でのめり込まなければならない。

 

 

こんな状況に嫌気がさし、このバイトから脱落する人も結構いるのでしょう。私の様に“楽ちん・楽しそう”という先入観のみでの応募は、かなり危険なのでしょうね。

 

それでも深夜や早朝バイトとして雇って貰える事や、在宅でも可能な点は非常にメリットです。

 

ゲームテスターは短期募集を中心としているので、1度経験がてら働いてみても良いかもしれません。

 

 

募集時期はクリスマス前の、9月〜10月が多いそうです。新作ゲームが1度に発売されるからだと思います。