暑さに負けたのか?寝てたのか?

保育園の帰り道に、プラカードを持って椅子に座っている人がいました。

 

うさぎの着ぐるみを着ていたので息子は大興奮!『うさぎさ〜ん!』と何度も手を振ったのですが、着ぐるみうさぎは無視しっぱなしです。

 

どっかりと椅子に座って下を向いたまま、プラカードを持っていました。

 

もしかしたら中の人は寝ているのか・・・?そう思いながら過ぎ去ろうとしたのですが、うさぎに無視された事が園児なりに気にくわなかったのでしょう。

 

息子は着ぐるみうさぎの目の前まで行き、軽く頭を叩いたのです。叩いたというか「ねえねえ」という意味だったと思います。
うさぎはびっくりした様に顔を上げましたが、園児に対して手を振る訳でもなく、顔をそむけています。

 

 

さすがに私も息子に「帰ろう」と説得し、それでもうさぎの事が気になっている息子の手を引きながら帰りました。
帰り際にうさぎが持っているプラカードを見ると、近くの新築マンションの案内が書かれていました。

 

 

最近ではショールームやモデルルーム、住宅展示場などの会場近くでプラカード(案内版)を持って、来場者の案内を行うバイトがあるらしいです。座っているだけで良いし、短期のバイトなので人気があるのですね。

 

 

それにしても、あの着ぐるみの人は愛想が無かったな〜って思います。着ぐるみを着ているのを良い事に、絶対寝ていたと思うのです。

 

それとも暑い日だったから、着ぐるみの中で熱中症になっていたりして?

 

 

どちらにせよ新築マンションの案内なのだから、話が出来る人の方が良いのにと思いました。

 

 

あの仕事で一体いくら稼げるのか知りませんが、保育園の帰り道にいるのだったらそれなりの対応が欲しいと思いました。